MENU

グルタミン酸には脳に良くない影響を及ぼすアンモニアを減らす働き

クラチャイダム グルタミン酸 効果

 

クラチャイダムに含まれるグルタミン酸には体に良い効果が沢山あります。その中でも特に注目されているのが、脳に良くない影響を及ぼすアンモニアを減らす働きです。

 

アンモニアをつかまえて無毒にすることで、尿として排出できるようにします。体内のアンモニアは肝臓で分解されて体外に排出されるのが本来の流れです。

 

しかし、体内に溜まる量が増えすぎると、それが追い付かずに神経の伝達に用いられる物質の機能を下げてしまいます。

 

またアンモニアが細胞に浸透することで、エネルギーを創出する働きも阻害するので要注意です。グルタミン酸を摂取しておけば、そのような事態に陥る可能性を大きく減らせます。

 

さらに、脂肪が増えることを防ぐ役割も期待できます。動物実験を行ったところ、グルタミン酸を多く取ることで内臓に溜まる脂肪を減らせるという結果が出ました。

 

また、美肌をもたらす効果に期待している女性も多くいます。肌は3つの層で構成されていますが、グルタミン酸はその材料となるアミノ酸の一種だからです。

 

その他にも、血圧を下げられるという研究結果も報告されています。このようにグルタミン酸を取ると、健康面と美容面の向上につながることが多いです。

このページの先頭へ